榎本株式会社

open
事業者のみなさまへ
トップページ > 事業者の皆様へ 

こだわり

伝統と新しいライフスタイルの共存

1934年(昭和9年)、榎本株式会社の創業者 榎本福平は浜松の地で繊維業を始めました。 以来80余年、和装を中心とした事業者として、世の移り変わりと共に多くの変遷を経て参りました。
2021年、コロナ禍の中で人々のライフスタイルや思考に大きな変化が生まれています。 榎本株式会社も事業環境と企業理念について改めてかつ継続的に考えて参ります。

今コロナ禍は世界の人的交流を分断し、また政治思想や経済状況の格差は、人々の社会的分断を顕著にしています。 一方、インターネットは世界の情報交流を促進して人々のつながりは拡大し、また差し迫る環境問題等の対応には世界の連帯が不可欠となっています。 そんな多様で激しく変化する環境の中で私たちが生き抜き、社会に貢献するためには何が必要なのかと自問します。 そして、私たちはこれからの事業において、人との連帯と多様性の尊重、そして変化への柔軟な対応こそが大切と考えます。

榎本株式会社は、長年ゆかたや着物などの和装、手ぬぐい、甚平など、また近年はホームファッション商品の企画と事業を担う過程で、常に伝統と新しいライフスタイルの共存を試みてきました。 両者は相対するものではなく、その融合する領域に多様な可能性があり、また創造性を必要としています。当社の「iksブランド」商品や「コシノジュンコゆかた」はその成果でした。榎本株式会社の強みは、常に変化する世界に柔軟に対応し、サプライチェーンを構築していくところと自負しています。お客様のニーズやシーズを戴いて企画をつくり、織物工場、 縫製工場、染色工場、整理工場との連帯を国内のみならず世界に求めて「ものづくり」を行い、適切な流通経路を構築して最終消費者に提供する、そんな連帯を時代の変化に応じて多様に行っていく所存です。

浜松は昭和初期から綿織物の産地として繊維業が発展し、榎本株式会社も浜松で生まれた注染染めの独特の風合いを活かした商品を提供してきました。 その伝統を保ちながら、時代に沿った新商品の創造に尽力して参りました。2020年には社会の要請に応じ、マスクや医療ガウン等も始めました。今後とも全国の事業者や消費者の方々と連帯し、新商品とその活用方法を探索していく所存です。 一方、社会的世界的に重要な環境や人権問題への対応にも積極的に取り組み、オーガニックコットンなどを使った商品をより多く企画して参ります。

「美、健康、快適さ」の提供を目的として、常に和の伝統を尊重すると共に、新しいライフスタイルとの創造的な共存を、是非皆さまと連帯して行っていきたいと考えております。

商品事例

生活に「美」「健康」「快適さ」を織り込む繊維製品の提供を目指しています。静岡県浜松市で生まれ、ここで企画された商品を日本全国に送り出してきました。 これからも高品質でユニークなデザインの商品を創り、世界に販路を求めていきます。

着物/ 榎本株式会社 着物 ファッション感覚で気軽に着用頂けるオリジナルの単衣着物。
浴衣/ 榎本株式会社 浴衣 総柄、絵羽柄など、多様な柄行き。現代的な女性の生き方を彩る、着る人の嗜好に合わせたゆかた。
帯・小物/ 榎本株式会社 帯・小物 着物、ゆかたの各ブランドの感性とカラーテーマに合致した、帯、下駄などの小物。
羽織・コート/ 榎本株式会社 羽織・コート 和装・ 洋装どちらにも合い、幅広いシーンで着用頂ける、こだわりの羽織・コート。
テーブルファブリック/ 榎本株式会社 テーブルファブリック テーブルに布で彩りを添えるテーブルファブリック。
注染手ぬぐい/ 榎本株式会社 注染手ぬぐい 伝統的な柄から、現代的なモダンテーストま で、多彩な柄バリエーションの注染手ぬぐい。
ベッドファブリック/ 榎本株式会社 ベッドファブリック 日々の生活を快適でおしゃれにする柄、素材 やトレンドを取り入れたベッドファブリック。
足袋ソックス/ 榎本株式会社 足袋ソックス 「和」モダンをテーマに洋装にも和装にも使える足袋ソックス。

染色技法

プリント プリント

「ハンドスクリーン」「オートスクリーン」「ロータリー」「インクジェット」。ご要望のロット数やデザインにあわせて染色加工を行っています。

注染(ちゅうせん) 注染(ちゅうせん)

上から染料を注いで染め上げるため、裏表まったく同じ色に染色できます。プリントとは違い、職人技でにじみやぼかしによる優しい風合いに染めることができます。この「注染そめ」は日本独特の染色技法で、現在でも日本でしか行われていません。
【注染関連の特集記事はこちら】

生地

生地 生地(小幅・広幅)

【小幅】浴衣や木綿の着物に使われる生地は、木綿織物の産地である地元「浜松」や知多の生地を使用しています。 凹凸のある「紅梅」、からみ織というレース状のすき間ある「絽」、スラブ糸を使用した「縦スラブ」「横スラブ」「ドビー織」など、 多種多様な織物をつくる技術は高く高品質で豊かな風合いを特徴としています。優れた吸水性、速乾性がありシワになりにくく、 お手入れの楽なポリエステル(東レセオα)の生地も需要が高まっています。【広幅】ベッドリネンに向いた吸湿性や肌ざわりの良い生地を使用しています。 様々なサイズに対応することの出来る利点もあり、着物でも使用されています。 「平織物」から「ドビー織」「ジャガード織」「しじら織」「ガーゼ」などがあります。

弊社の定番商品に加え

貴社独自のデザインで商品をつくります

OEM商品の生産 承ります

①貴社がデザイン開発した商品を生産
②貴社と当社が共同でデザイン開発した商品を生産
③弊社が貴社向けにのみにデザイン開発した商品を生産

OEM生産までのプロセス

【1】お問い合わせ
下記のメール、お電話番号にてお問い合わせください。
【2】ヒアリング
どのような商品のオリジナルデザインを生産されたいか、具体的なニーズをお聞かせ下さい。
【3】お打ち合わせ
お問い合わせいただいた案件を弊社の営業担当・企画デザイナーが一貫して丁寧にご相談をさせて頂きます。ご要望に応える為の最適なツールの仕様や加工を検討致します。
【4】ビジネスプラン作成
費用、製造数量、納期等についてプランを作成し、お見積もりを提出致します。
【5】ご契約
ビジネスプラン・お見積もりの内容をご検討の上、契約をします。
【6】デザインミーティング
弊社担当デザイナーを中心に、お客様と新商品のデザイン共同開発をします。
【7】製造
弊社の提携加工工場にて、適切に加工を管理して生産を致します。
【8】納品
完成した商品をお客様のご指定場所にて送付を致します。

和装関連はこちら

和装商品企画

担当者:宇野(うの)

メール:m-uno@enomoto-hamamatu.co.jp

電話:053-458-3707

着物・浴衣・帯・和装小物・着物羽織・着物コート
鯉口シャツ・はんてん・雪駄・手ぬぐい・襦袢・等

ホームファッション関連はこちら

ホームファッション商品企画

担当者:小枝(こえだ)

メール:t-koeda@enomoto-hamamatu.co.jp

電話:053-458-3710

ベッドファブリック・キッチンファブリック
足袋ソックス・手ぬぐい・マスク・甚平・等